ページの始まり


株式会社正電社

21世紀の基幹産業である情報通信産業で社会に貢献致します。





ここから本文

品質・環境方針

株式会社正電社 環境方針

平成28年7月1日
代表取締役社長 神子 通康

当社は、地球環境の保全が社会の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる面で環境に配慮して行動し、真に豊かで、持続可能な発展のできる社会の実現に貢献する。
この実現のために

  1. 企業活動が地球環境に与える影響を常に認識し、全従業員で環境保全に取り組む。
  2. 環境に関する法規制及び顧客の要求事項を遵守する。
  3. 開発・設計の段階から製品廃棄に至るまで、環境影響を評価し、環境に配慮した製品の提供に努める。
  4. 購買・製造・物流・サービス等の各段階において、省資源、省エネルギー、リサイクルの推進及び廃棄物、環境負荷物質の削減に取り組む。
  5. 環境監査を実施し、環境マネジメントシステムと環境保全活動を見直し継続的改善を図る。
  6. 社内教育・社内広報活動を通じて、全従業員の環境保全に対する意識の向上を図る。
  7. 地域社会への情報開示並びにコミュニケーションを積極的に行い、地域社会との連携を図る。

以上を環境方針として、環境目的、環境目標を設定し、活動を計画的に実施することにより、環境マネジメントシステムの継続的な向上を図る。

JSA

このページの先頭へ

本文ここまで


ここからサブカテゴリメニュー

サブカテゴリメニューここまで


ページの終わり