ページの始まり


株式会社正電社

21世紀の基幹産業である情報通信産業で社会に貢献致します。





ここから本文

光接続箱

屋内壁掛融着接続箱 J420SS/S/M

  • プラスチックカバーの軽量タイプ。将来増設も簡単対応
  • 融着接続最大120心、容量別にサイズ選択可
  • PON式FTTHに対応できるスプリッタモジュール仕様も可能(別仕様)

J420は、ビルや集合住宅内の融着接続・配線に適した、屋内壁掛型の融着接続箱です。


屋内壁掛融着接続箱 J420SS/S/M

導入形態例

導入形態例

屋内壁掛コネクタ接続箱 J421SS/S/M/L

  • プラスチックカバーの軽量タイプ。将来増設も簡単対応
  • コネクタ接続最大200心、容量別にサイズ選択可
  • PON式FTTHに対応できるスプリッタモジュール仕様も可能(別仕様)

J421は、テープ心線を「変換心線モジュール」を使って単心コネクタと簡単に接続でき、ビルや集合住宅内の接続・配線に適した、屋内壁掛型の接続箱です。


屋内壁掛コネクタ接続箱 J421SS/S/M/L

導入形態例

導入形態例

屋内壁掛コネクタ接続箱 J422SS/S/M

  • プラスチックカバーの軽量タイプ。将来増設も簡単対応
  • コネクタ接続最大120心、容量別にサイズ選択可
  • PON式FTTHに対応できるスプリッタモジュール仕様も可能(別仕様)

J422は、ビルや集合住宅内の簡単接続・配線に適した、屋内壁掛型のコネクタ接続箱です。


屋内壁掛コネクタ接続箱 J422SS/S/M

導入形態例

導入形態例

屋内壁掛コネクタ接続箱 J422S(IN・OUTモジュール実装型)

  • プラスチックの軽量タイプ
  • J422Sコネクタ接続箱のケーブルIN・OUT側にFOモジュールを実装可能になり、融着+コネクタ接続箱として使用できます

屋内壁掛コネクタ接続箱 J422S(IN・OUTモジュール実装型)

導入形態例

導入形態例

オプション品

  • 補強熱スリーブ

構成部品

心線余長収納部品
心線余長収納部品
写真はJ422S/M用。
40心個別収納用品
40心個別収納用品
単心4心の接続・余長収納トレイ10枚積層。
保留心線収納トレイ
保留心線収納トレイ
引込み側の保留心線を収納。(変換心線モジュールと互換)
変換心線モジュール
変換心線モジュール
4心テープ心線を単心分離し、コネクタ接続できる部品。
SCコネクタアダプタブロック
SCコネクタアダプタブロック
4心分のSCアダプタ(2連式SCアダプタ2個分)が1ブロック化。
ケーブル把持具
ケーブル把持具
引込みおよび、引落としケーブル(最大外径23mm)の把持に用いる。
増設ケーブル把持具
増設ケーブル把持具
引込みケーブルおよび引落としケーブルの増設(1箇所2条対応)に用いる。
フロアケーブル把持具
フロアケーブル把持具
フロアケーブル固定金物(13)3個を装着してフロアケーブルを固定。
フロアケーブル固定金物
フロアケーブル固定金物
1個につき、インドアケーブルおよび平型ケーブル2条を引き留め。
FOモジュール
FOモジュール
4心テープ心線を融着し、コネクタ接続できる部品。

オプション品

  • 補強熱スリーブ
  • 光コード固定金物
選定比較表
分類 型名 ケーブル(コードなど)
導入口
最大コネクタ接続数
(コネクタ種)
最大融着接続数
単心 4心
テープ
樹脂製 J420SS 下3箇所  - 8 8
J420S 下6箇所  - 40  -
J420M 下6箇所  - 120  -
J421SS 下3箇所 8(SC) OUT側
8
IN側・OUT側
共に 8
J421S 下6箇所 40(SC) OUT側
40
IN側
40
J421M 下6箇所※1箇所はケーブル2条対応 120(SC) OUT側
120
IN側
120
J421L(鋼材) 上6箇所+下6箇所※上下各1箇所はケーブル2条対応 200(SC) OUT側
200
IN側
200
J422SS 下3箇所 8(SC)  -  -
J422S 上1箇所+下5箇所※上1箇所はケーブル2条対応 40(SC)  -  -
J422S(IN・OUTモジュール実装型) 上1箇所+下5箇所※上1箇所はケーブル2条対応 40(SC)  - ・IN側:40
・OUT側:40
J422M 上1箇所+下5箇所※上1箇所はケーブル2条対応 120(SC)  -  -

このページの先頭へ

本文ここまで



ページの終わり